PIANO STORIES

子供の頃習っていたピアノを置き忘れて数十年。やっと自分に大事な物がわかりやっと重い腰をあげてスタートとなりました。 ずっとピアノを弾いてこなかった時間の事を思うと後悔ばかりですが、これからは、趣味で楽しみのひとつとしてやっていきたいと思います。 同じピアノ弾きの皆さんを励みにそしてその喜びや失敗や成長をこの空間の残していきたいと思います。よろしければお付き合いください。 by shuu

弾いてみたい曲

シューベルト・・・・

以前から気になっている作曲家です。

年々・・・その思いは高まる思いです。

曲の持つ・・・孤独の中の輝きと言えばいいのか・・・

人生の様々な状況を誰も抱えている訳ですが、そんな孤高のシューベルトの曲が身に染みるように感じます。

このピアノソナタ第13番のピアノソナタも良いです。

練習してみたいと思います。演奏している舘野泉さんも大好きです。

youtu.be13

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願い致します。

tp://にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

鵜呑み・・・

職場では、いろんな人間関係が複雑に絡まって、ストレスになる事が多いですよね。

今日は、ちょっと職場の事を書いていいですか?

職場に限らず人は、思い込みがありますね。

自分だけで思うだけならまだいいのかもしれませんが。その自分の思い込みを人に伝えてしまう。それがあたかも本当のように伝えてしまう。人を批判してしまう。

聞いた人もそれを鵜呑みにしてしまう。

この「鵜呑み」にした人がまた別の人に真実かのように伝えてしまう。

またその聞いた人がまたまた鵜呑みにしてしまう・・・。

そうして真実ではない事が、拡散されてしまう・・・。

ある方の行動が誤解されて、違う悪意のある行動として取られたり・・・。

また言動も同じで、違う意味で受け取られ・・・。

僕は、Aさんから「〇〇さんが、あなたの事をこう言っていたよ」と言われた事がある。

僕が仕事でミスが多いと言っていたと言うのです。

僕もそうなのかと反省もするけれど、それを言ったAさんも、そういう事を何故僕に言ってくるのか疑問に思う事があるのです。

考えてみるとAさんは、〇〇さんと関係があまり良くない。

それで僕に〇〇さんが悪く言っていたという事を伝え、僕が〇〇さんへの印象を悪くするように仕向ける悪意を感じてしまったのである。

基本、人が言う事は、鵜呑みにしない事。

そうなのか?と思いとどめておき、真実はどうなのかと・・・。

自分で感じる事が、一番信用できる。

だから僕は、あの人は、注意した方がいいよと言われた事があるが、

その人が本当に注意するべき人なのか、自分で感じてはじめて納得するようにしています。

・・・こういうのって疲れますよね。

すいません。読んで頂いた人も疲れた事でしょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願い致します。

tp://にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

北海道の旅へ・・・

2022年9月・・・・

北海道へ出かけようと思っています。

友人が去年亡くなりました。お別れをしに行こうと思って出掛けようと思います。

僕は、mixiとか出来る前までは、自分で自分のホームページを作っていました。

そのホームページでやり取りして、その方とは、友達になりました。

札幌にその友人は、住んでいました。いろいろやりとりしてそれから札幌で会うようになりました。僕は、北海道が大好きでしたので、年に3回とか行く事もありました。

去年、その友人のfacebookやLINEで連絡をしても、返信がありませんでした。

電話をかけても出てくれません。おかしいなと思いました。

その友人は、僕よりかなり年齢が上でした。

癌をわずらっていました。余命が宣告されていると本人から聞いていました。

出掛ける先で倒れ意識不明で救急車に運ばれる事も珍しくなかったようで、救急隊の方とは顔見知りになってしまったと・・・話していました。

その方は、何度も病院に入院退院を繰り返していました。

癌と聞いて、どこまで本人に聞いていいのか僕にはわかりませんでした。

癌と思わせない明るくて話がうまくて・・・茶目っ気があってとても癌である事と背負っていると感じさせない人でした。

だから連絡が取れなくなて・・・僕は・・・まさか・・・まさか・・・と

心の中で思ってしまいました。

その予感は、どうやら当たっていました。悲しい事に。

facebookにその友人の家族の方が、「兄は亡くなりました。ありがとうございました」と短い一文が載せられていました。

悲しいけれど、亡くなられた事がわかっただけでも・・・知る事が出来て良かったと思います。

もし、ご家族の一文が無かったら、亡くなった事も知らずにずっと、ずっと・・・・

どうしているのだろう・・・と一生僕は、思いながら生きていく事になったでしょう。

考えてみると、SNSで出会った人、実際に会って話をしている友人でさえ、もし亡くなってしまったら、連絡がつきません。突然の事故や亡くなられた場合、もう、それっきりなのです。友人の実家や実家の住所等連絡先がわかるならまだ連絡が取れますが、ほとんどの方は、もしかしたら本人(友人)の連絡先しかしらないのではないでしょうか?

おこがましいかもしれませんが、亡くなられたならお線香はあげさせていただければと思います。

最後にお別れだけはしたいと思うのです。

それもかなわぬまま、突然永遠の別れがくるのです。

あいにく、その友人の家族とは連絡も取れず、お線香をあげる事はできませんが、

その友人の友人と偶然連絡を取る事が出来て繋がり、9月に北海道で会う事になりました。

今は、家族葬で身内だけで、葬儀を済ませる事が増えているように思います。なおさら、お別れも難しくなっているという事でしょうか。

せめてお墓がわかれば、いいなと思うのですが。

 

他にもSNSでやりとりをしていて、癌だと教えてくれていた友人が、急に連絡がつかなくなりました。更新も無くなって、また悪い予感が・・・・。

でもそうやって、自分の中からひとりひとりいなくなってしまうものかと考えると

さみしくて・・・。喪失感に襲われます。



 

ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願い致します。

tp://にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

 

SNSの中傷に思う事・・・

facebookでやり取りさせて頂いている友達がアカウント停止になっていました。
その方は以前からfacebookの投稿に対して中傷があったようなんです。
ブログをやり取りさせて頂いている方もそういう中傷にあった事を聞いて事があります。
僕のfacebookの友人は、これまで何度かfacebookの更新をためらっている事があって・・・でも良心的にやりとりされている方々からは、中傷する人に負けないでご自身の世界をfacebookで彩って欲しいなと誰もが思っていたと思います。
SNSの個人的中傷。ご本人が一番傷ついて気持ちが沈んでいる事でしょう。そして中傷している人は、まるで趣味で楽しんでいるかのような悪質さを感じます。
facebookSNSをやっているとこういう嫌がらせの人に出会ったりします。SNSをやる人は、心得ておきたいところですが・・・。
でも、でも・・・でもやはり中傷を受けると心の受ける衝撃は相当なものとなります。
誰もが思う事だと思いますが、SNSでやりとりしていて嫌だと思うならどうかその場所から立ち去れば良い。
攻撃するその方は、自分で自分を惨めにするだけです。
自分で自分が心の貧しさを・・・感じているはずです。
人の心をズタズタにして楽しむそのあなたは、犯罪です。
すぐに辞めて欲しいです。
facebookやブログ等は、ひとつの手段。
そこから刺激を受け明日への活力となったり大事な友人になる人もいるでしょう。それもその人の関わり方次第。
facebook、ブログをしないのもするのも手段。
でも、つながってやるとりするのも何かの縁。
大事に出来たらいいですね。
人が自分を表現する場でもあるfacebookやブログ等その他のSNS
どうかその人の自己表現を自由にさせてあげてください。
人の心をおとしめるような中傷は、やめてください。
その人のささやかな空間を邪魔しないでください。
自分の心に手をあてて・・・
考えたいですね。
 
 
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願い致します//にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
 

記憶の中へ・・・

記憶の中へ   
突然目の前からいなくなり
記憶の中でしか会えない人・・・になってしまったあなた・・・
あなたは、元気ですか?
今、どこにいますか?
あなたの話す声やあなたの体つきや、あなた歩き方や、あなたの雰囲気も
特別覚えようとしていたわけではないのに
一緒に共有した時間の中で記憶として刻み込まれているものですね。
もう記憶の中でしか会えないなんて・・・。
すごく・・・すごく・・・すごく
すごくさみしい・・・。
悲しいんじゃなくて、さみしい・・・。さみしすぎるよ。
ちゃんとお別れも言えず
ちゃんと心の準備も出来ないまま・・・
どこへあなたは行ったのですか?
あなたもきっとお別れの言葉を言える時間があるのなら準備していたはずですよね
あまりにも急に・・・この世とお別れをしてしまって
言いたいことも言えないまま・・・・。
逝ってしまったんですよね。
失ってはじめてわかる大切さって・・・
嫌いです。
あなたは、最初から大切な人だったんですね。
馬鹿だから・・・
いつも失ってから気づかされる・・・。
これから先何十年もあなたの記憶を抱いて・・・
僕は、生きていきます。僕は、歩いていきます
あなたの記憶の中に・・・僕はいますか?
あなたの記憶の中で・・・僕は生きていますか?
お互いの記憶で
お互いの記憶の中で
これから言葉を交わそう・・・
触れ合えない手で触れあう記憶で
会おう・・・
また会おう・・・
 

youtu.be

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願い致します。

tp://にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

 
 

小林愛実ピアノリサイタル 2022/06/07 琉球新報ホール

小林愛実さんのピアノリサイタルに行って来ました。

沖縄初公演となる今回のピアノリサイタル。昨年12月、同じくショパンコンクール2位入賞の反田恭平さんの沖縄でのピアノリサイタルもあったのですが、チケット予約のサイトで最初に目にした時は、まだチケットがあったのに少し油断して再度サイトにアクセスすると既に完売していました。さすがにショパンコンクール2位の実力は、ピアノを弾いている方、聴いている方からは、注目の的だったと思います。

今回ショパンコンクールの4位の小林愛実さんのリサイタルという事で、もうこれは、世界レベルで認められた演奏という事で、聴く気満々でした。

コロナ渦であるというのに、ホールの入り口では、検温はなく一瞬大丈夫か?と疑いを持った自分でした。(笑)検温は無かったが、手の消毒液は設置してありました。

ホールは、入場者数制限は無いようで、一人一人客席の感覚は空けず通常通りの客入りでした。チケットの半券に、住所と名前と連絡先番号を記載するよう案内がありました

。コロナで万が一感染があった場合の対策用だと思います。

 

さて、今回の小林愛実さんのピアノリサイタル。

正直、琉球新報ホールの響きは、ピアノリサイタルを行うには、決して良いと思えるものではないように個人的には思いましたが・・・。それは置いておいて・・・。

小林愛実さんの演奏は、パフォーマンスを派手に見せつけるものではなく、ショパンの音楽、シューマンの音楽を丁寧にその曲の持つ風景、心情を描いているように思いました。弱音の表現幅が広くて心惹かれる瞬間が散りばめられていました。

小林愛実さんをテレビで見かけた事がありますが、彼女の練習風景の一コマでしたが、ストイックでものすごい集中力を持ってピアノに向かいあっているように感じました。

そして、その為に、体調、メンタル部分の管理をされているように思いました。

ピアノ演奏と言うと、そのパフォーマンスで聴衆を魅了するピアニストが一番に思い浮かびます。。ショパンの音楽以前にピアニストが、どうだ、すごいだろうと言わんばかりの自身満々のテクニックをひけらかす方がいたりします。

Youtubeでストリートピアノの演奏動画をみても、音楽以前にピアノを弾いてテクニックをひけらかして大衆が集まってそれをすごいとかその状況が一番に挙げられていて、作曲家、曲以前に演奏者が出しゃばっているかのような動画もあったりします。

まぁ・・・それが悪いと言っているわけではなく・・・。音楽の聴き方や方向性もいろいろありますね・・・。(笑)

そんな中、小林愛実さんの奏でる音楽は、作曲家に寄りそい丁寧に大切に音を扱っているのがとても好感が持てます。勿論世界レベルのショパンの演奏をされているから当たり前と言えばそうなのかもしれませんが。

僕は、正直世界レベルの演奏家となると、ホール全体に響き渡る音を出し、時に大音量。パフォーマンスはその音楽のみでなく体の使い方で情熱的に弾く姿を演出しているかのかのようなイメージもありました。

でも、小林愛実さんは、とても音楽もピアノを弾く姿も自然体でした。

彼女の最新のCDは、ショパンのアルバムは、プレリュードの曲集でしたが、彼女には合っているように思いました→非常に生意気発言(笑)すいません。

ピアノってフォルテより弱音の方が、心惹かれます。

僕にとってそんな音の弱音の魅力を・・・教えてくれたようなリサイタルでした。

 

小林愛実ピアノリサイタル】

2022/06/07(火)会場琉球新報ホール

会場:18:00 開演:19:00

《演奏曲》

シューマンアラベスクop.18

シューベルト/ピアノソナタ第19番D958

休憩20分

ショパン/24の前奏曲op.28 全曲

-アンコール-

ショパン/ノクターンだったはず

ショパン/スケルッオ第1番

ショパン/スケルッオ第2番

会場は、おばさま達が多かったように見受けました。

席から立ちあがって拍手を惜しみなくしていました。

小林愛実さんもアンコールを3曲も演奏してくれました。

沖縄の聴衆の手ごたえをきっと感じてくれたと思えるリサイタルでした。

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願い致します。

tp://にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

お知らせ

【お知らせ】


僕のピアノの先生のコンサートがあります。
よろしければ是非お越しください。
朝の♪爽やかな時間を
もっと素敵な時間に!

入場無料です!

2022年6月1日(水)
場所 パレット市民劇場(那覇市)
会場 10:00
開演 10:30 終演11:15頃予定
料金 無料(全席自由) 

【プログラム】

1. 木漏れ日の春 自作
2.風に連れられて自作
3.夢見るテディ 自作
4.雨だれ  ショパン
5.即興演奏
6.東の国からの手紙 自作
7.マズルカ 作品33-2 ショパン
8.愛の夢 リスト
9.波 自作
10.即興演奏
*曲目は、変更する可能性もあります。ご了承下さい。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願い致します。

tp://にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ